SSR工法について

SSR工法とは…(セーフティ・サポート・リバース工法)

建築物の反力を利用し、長さ0.5〜1.0mの鋼管杭を溶接により、つなぎながらジャッキで支持層まで圧入する方法。

  • SS試験による地質調査1.SS試験による地質調査
  • 掘削(壺堀2.掘削(壺堀)
  • 基礎の反力を利用したジャッキによる圧入3.基礎の反力を利用したジャッキによる圧入
  • 基礎の反力を利用したジャッキによる圧入
  • レベル調整4.レベル調整
  • レベル調整
  • ストップジャッキ(架台)による支持5.ストップジャッキ(架台)による支持
  • 懸濁注入工6.砕石による埋め戻し
  • 懸濁注入工7.懸濁注入工
  • 完了8.完了

建築物の反力を利用した例

  • 杭圧入A.杭圧入
  • 圧入完了B.圧入完了

鋼管杭による支持工法

鋼管杭による支持工法 鋼管杭による支持工法 鋼管杭による支持工法

ブロック組積杭による工法(地耐力)

鋼管杭による支持工法 鋼管杭による支持工法 鋼管杭による支持工法